寝るときの室温


だんだんと気温が高くなってきました。
福岡は、昼間は暑いとさえ思える感じです。
昼間の熱が部屋に籠って、
換気をしても暑くて少し寝苦しかったりといったことが出てくる季節ですよね。
しっかりとした睡眠は、健康の元。
これからの季節に備えて、就寝時の室温についてアドバイスを少々。10308142_278723175639537_4969247779323906259_n

寝るときの温度調節は
とても大切なんです。
寝苦しいからといって、
クーラー点けっぱなしは
もってのほか!
ある程度の汗を
出せるようにしておかないと、
水分の逃げ場が失われ
からだによくありません。
少し暑いと思うけど、
我慢できないほどではない。
それくらいの室温が理想です。

クーラーでは冷えすぎるので、
扇風機を使うという方も
多いことでしょう。
でも、使い方に注意を。
【足元から扇風機】は、汗が出なくなってしまいます。
これが夏かぜの一番の原因!
もし寝るときに扇風機を使うなら、
自分と正反対の天井に向けた状態でにして、
サーキュレーターとして使うようにしてくださいね。

からだを冷やしすぎないこと。そして、きちんと汗をかくこと。
非常に大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です