便移植で痩せる


便を移植する…テレビなどで見かけたことがある方もいらっしゃるでしょうか。
アメリカでは他人の便の水溶液を腸内に入れ、腸内フローラを移植している例があります。

要は、「良い便の中の腸内フローラがほしい」というわけです。
ただ、便の中には当然ながら悪い物も入っています。
いい人の便を取りますが、一旦、抗生物質などで悪いものを処理しなければいけません。
こうすることで、病原菌や抗体などが取り除かれます。
その後、チューブで直接、腸内に入れる…そんな方法です。
様々な抗生物質でも治らない特殊な腸炎がすぐに治ってしまう、という結果の発表がありました。
他の薬とは比較にならないくらいだそうです。

これを使ったダイエットができないだろうか、と考えましたか?
ですが、この方法が日本で行われるには、まだまだ時間がかかりそうです。
それを待つより、今から自分で努力した方がずっと早いですよ。

日和見菌の中に、ヤセ菌と太り菌がある。
日本人の場合、炭水化物の摂取に呼応してからだが太るような菌が見られます。
なので、炭水化物を4日間ほど全く食べずにいてみてください。
炭水化物の好きな太り菌は、エサが来なくて飢えるので、減っていきます。
そして、ヤセ菌が元気になってきます。
3-4日我慢すれば、「炭水化物をあまり欲しがらない自分」のできあがり。
今日から頑張ってみませんか?
炭水化物を4日間オフ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です