風邪・入浴・抗生物質


「風邪を引いたから、お風呂はやめておこう」
…いえいえ、そんなことはありません。

カゼの8~9割はウイルス性、もしくは「冷え」からきています。
体力低下がないようでしたら、入浴OKです。
ただし、温まったらお布団へ直行すべし。上がった後、いつまでもダラダラしていてはダメです。
寝る直前にお風呂でほかほかになって、すぐに就寝しましょう。

このブログでも何度か話題にしていますが、ウイルスには抗生物質は効きません。
もしよろしければ『抗生物質と細菌』という記事も参考にしてください。
市販の風邪薬も、症状緩和や食欲増進で、風邪の治りをサポートするものです。
薬自体が風邪を治してくれるわけではないことをお忘れなく。

カゼ患者に必ず抗生物質を処方するオイシャサン、ちゃんとまじめに診察されてないかも、ですね。
もちろん、抗生物質がこのカゼには必要だということで出している医師もいます。
ですので、診察の最後に確認してみるといいかもしれませんね。
「抗生物質は入っていますか?入っているなら、なぜ必要なのでしょうか?」
「なくても大丈夫なら、できるだけ使いたくないのですが、どうでしょうか?
カゼで受診するのは、医師をリトマス試験紙で試すようなもの、と思いましょう。

気温が高くなったと思ったらぐっと下がったり…不安定ですね。
忙しい毎日かもしれませんが、しっかりと自分のからだ、労わってあげてください。
からだが資本、ですよ。

抗生物質に頼り過ぎないで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です