舌を正常な位置に!


口を閉じたとき、あなたの「舌先」はどこについていますか?
上あごについていれば正常です。
もし前歯の裏側だったら、舌の筋肉が弱ってきているかもしれません。
舌にも筋トレが必要なのです。そしてとても重要!
3ヶ月ほどトレーニングすれば、舌の位置が正常に戻ります。
舌が正常な位置にないと、呼吸も変わってきます。口呼吸になってしまうのです。
汚れて乾燥した空気が、気道や喉の奥のリンパ組織を痛め、様々な病気の元に。
対して正しい呼吸…鼻呼吸だとどうでしょう。
空気の汚れを鼻毛が除去、そして鼻腔で適温に加湿された「きれいな空気」が体内へ入ります。
当然、病気の原因が減ります。

そして、免疫の7割の力を司る腸の環境を整えることを忘れずに。
舌の位置の改善+腸内環境の改善で、病気にならないからだに近づけるはずです。

舌のトレーニングは『あいうべ体操』をおすすめします。
見てわかる通り、誰にでもできる簡単な方法です。
これプラス、腸内環境の改善をすることで、病気にならないからだにより近づくことができます。
腸内環境には腸活。腸活にはボクの開発した『ベリラクト』を活用してください。

朝:あいうべ体操10セット
昼:あいうべ体操10セット
夜:あいうべ体操10セット
寝る前:ベリラクト2包
健康のためのルーティンですね。
160224b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です