夏を元気に楽しもう


ここ数年、夏の暑さがどんどん厳しくなっていますよね。
私が子供だった頃より、平均気温もぐんと上がっています。
暑くなると当然、着るものも薄手だったり、出ている肌の面積が大きかったり。
この「夏の服装」も、からだのために少し、気遣ってほしいのです。

夏もからだを冷やさないように!

夏ですからね。開放感があるファッションを楽しみたい…そんな気持ちもわかります。
ですが、おへそが出ているようなスタイルを見ると、心配になるんですね。
「おなかが冷えてしまいますよ」と…。
ノースリーブにホットパンツ、足元はサンダル。
出ている肌の面積がとても広い服装で、遊びに行きたくもなるでしょう。
屋外は暑いですが、室内はそうでもないもの。
街中のビルやお店、公共の乗り物など、割と冷房が強くかかっているところが多いです。
露出度の高い服装のまま、カフェに入って、冷たい飲み物やデザートを楽しむ。
ああ、大丈夫かなぁと要らぬことを思ってしまいます。
冷えは万病のもと。また、外との気温差が大きく、からだもついていくのが大変なはず…。

「出ている部分は、冷える部分」と考えてください。
肌を…からだを冷えから守るために、何か1枚、羽織るものを持って出かけましょう。
冷たいものを食べたり飲んだりしたら、食後の飲み物は温かいものを選びましょう。
体調を崩すことなく、夏のファッションを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です