寒暖差にご注意を!


春分の日も過ぎ、太陽が昇っている時間も長くなりました。
福岡では、昼間の気温が2桁なのが当たり前になってきています。
天気のいい日はアウターなしでも充分、散歩を楽しめることでしょうね。
しかし、朝の通勤時は何か1枚羽織って外に出たい…といったところ。
寒暖差に注意!

温度差が激しいと、どうしても風邪を引きやすくなってしまいます。
また、今の時期は建物の外と中でも気温の差が大きかったりすることも。
場所によっては、まだ弱めの暖房が付いていることもあります。
そうかと思うと、つい先日の話。
弊社のスタッフが「バスの中で、弱くだけれど冷房がかかっていてびっくりした」とも言っていました。
女性はファッションを楽しむという意味でもいろいろなアイテムがありますね。
カーディガンやストール…羽織るものもいろいろあるでしょう。
ですが、スーツ姿が基本の男性サラリーマンなどは、それもなかなか許されません。
でもヒートテックなどを着るような寒さでもないし…。

食べ物や飲み物も上手に利用して、からだを冷やさないようにしてください。
出勤前の朝ご飯は、前日の夜に野菜を煮込んでスープを仕込んでおきましょう。
外へ出る前に、スープでからだを温めて、行ってらっしゃい。
お昼は生姜やスパイスの利いたメニューはいかがでしょうか。
食事の最後はお水ではなく、温かいお茶でしめましょうね。
夜のリラックスタイムにホットワインもいいですよ。
いちばん簡単な作り方は、赤ワインにマーマレードを混ぜて、温める方法。
マーマレードではなく、柑橘系の果物とはちみつを入れるのもおすすめ。
お酒が苦手なら、少しの間沸騰させて、アルコール分をある程度とばすと飲みやすくなるでしょう。

プラス、毎日の腸活を欠かさないこと。
腸内細菌を味方に付けて、温度差の激しい時期を健やかに乗り越えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です