2種類の汗


熱中症対策など、しっかりとされているでしょうか?
この夏は厳しい暑さだと聞きます。
今以上になるのかと思うと、少々、憂鬱ですね…。
さて、今回はそんな時期に出てくる、汗のお話です。
大きく分けて、2種類あること、ご存知でしょうか?

1つは炎天下の暑い中でかくような汗。
これはあまりの暑さに、からだが温度を下げようと頑張っているものです。

そして、2つ目。
部屋でじっとしているだけでも汗が出ること、ありますよね。
こちらはからだの中で仕事を終えた水分が外に出ていこうとするもの。
「もうここにいる必要はないから、外に出たいよ」
そう思っている水分たちが汗となって排出されていくんです。

エアコンなどで室温を下げることは、今でしたら必要でしょう。
ただし、2つ目の種類の汗がかけるようにしてください。
そして、水分補給を忘れずに。
もうおわかりだとは思いますが、冷たい飲み物ばかりではNGですよ。
お子さんやご高齢の方はなかなか自分でのコントロールが難しいです。
上手にサポートしてあげましょう。
汗のお話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です