同じくらい食べても


同じものを同じ量食べても、吸収しやすい人とそうでない人がいるような気がする…。
そんな声を聞きました。実はその通りなんです。

吸収の度合いの良いタイプ・悪いタイプ。確かに存在します。
例えば炭水化物をたくさん欲しがり、それを吸収できるような腸内フローラの人。
これは太り系の腸内細菌を持つ人が多いんです。
逆に、野菜だとたくさん食べられるけど、炭水化物があまり食べられない。
そのような腸内細菌を多く持つ人がいることも事実。
腸内細菌のパターンで食べ物の好みや吸収の度合いが違ってきます。不思議ですね。

太り系の腸内細菌を減らしたいという方。
4日間の炭水化物OFF生活を試してみてください。
以前もブログの中で紹介していますので、参考にどうぞ。
腸内細菌コントロールで痩せる』という記事です。
5日目には、思ったより炭水化物をほしがらない自分になっていますよ。
栄養の吸収のカギは腸内細菌!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です