腸内細菌コントロールで痩せる


「ぽっこりおなかを楽に小さくするには?」
ラジオ番組に寄せられた質問です。
これは…残念ながらとても難しい問題。
『なかったことにできる』系のモノは、意味がないですよ。

食べたものは腸で吸収され、血管に1回入ります。
そしてからだに運ばれ、いろんな臓器の中で分解されます。
例えば、身体を動かすエネルギーに。
お腹周りなどに脂肪として、また血液中の中性脂肪として。
最終的には水と二酸化炭素…吐く息となるんです。
だからハァハァいうような運動が大切となるわけです。
…ですがこれでは全然、「楽をして痩せる」という答えになっていません。

腸内細菌にはヤセ菌・デブ菌がいますので、ヤセ菌を増やしましょう。
試しに4日間、炭水化物(パン・麺・ご飯)を我慢してみてください。
但し、炭水化物を抜くと食物繊維がその分、減ってしまいます。
そこはベリラクトで補いながら、チャレンジしてください。
5日目にはあまり炭水化物を欲しくなくなっているはず。
食べられないわけではないですが、以前ほど食べられないことに気づくでしょう。
そう。それが、「ヤセ菌が増えた」ということなんです。

ラジオの音源は、弊社のYouTubeチャンネルに随時、アップされますよ。
今回のお話分は下の画面でお聞きいただけますので、お楽しみくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です