腸内細菌の重さ


腸活ラジオのナビゲーターを務めてくださっている、亀山みゆきさん。
彼女がボクと話した内容で一番驚いたのは、腸内細菌の重さについてだそうです。
どのくらいあるのか、ご存知でしょうか。

腸内細菌はおなかの中に1.5kgほどいます。
人間の中で最大の臓器と言われている肝臓が約1.2kg。
だいたい肝臓と同じくらいの量が、主に大腸に棲んでいるのです。
もちろん、人の肉眼では見えないような、小さな小さな細菌ですよ。
そんなミクロなものが、おなかの中にそれだけ存在しているんですよ。

数にすると、100兆くらい。
胃の先にある小腸があります。食べ物を吸収するところですね。
ここは1ccあたり1万くらいの菌がいます。
それが小腸の出口、すなわち大腸の入り口にくると、1ccあたり1000万個ほどにどっと増えます。
また、ティースプーンちょっとくらいの便の中には、もう数兆個の腸内細菌が!
検便で取る量はほんの少しですが、その中にも山のようにいる、というわけなんですね。

からだの中にこんなにたくさんいる腸内細菌。あなたと一緒に生きているんです。
大切にしてあげなくては、と思いませんか?
腸活で腸内細菌にとってよい環境を作ってあげてくださいね。
腸内細菌ってどのくらいいるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です