お味噌汁で温まろう!


寒い季節にはお味噌汁。これぞ和食!
ご飯にお味噌汁、納豆やぬか漬け…シンプルなメニューですが、腸は大喜び。

発酵食品のお味噌は腸内フローラが喜ぶ食材なのは言うまでもありません。
具材にはたくさんのお野菜をお勧めしたいところです。
生野菜だとなかなか量が摂れませんよね。
温野菜にすると、カサも減り、たくさん食べやすくなります。
豆腐などの豆類、わかめなどの海藻類、しめじなどのきのこ類。
腸活におすすめの食材を入れればなおGOOD!
何を入れても、お味噌汁なら美味しくいただけますよね。
さらに、すりおろしの生姜を入れると、より、からだが温まりますよ。

お酒を飲むイベントも多い、この季節。
飲み過ぎた翌日の朝など、何も食べたくなくてもこれなら口に入れられるのでは?
きっと、心も体もほっとすること、間違いなし。
食欲のないときも、お味噌汁はあなたの味方になってくれます。

ただでさえ寒く、からだも冷えてしまうこの時期。
腸活の観点からも、お味噌汁はイチオシのメニューです。
作るのもそんなに難しくはありません。温まってください。
お味噌汁は腸活メニュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です