適度な運動も必要です


「この間、仕事で結構歩いたら、いつもより出る量が多かったんだよねぇ」
先日、耳にしたヒトコトです。
『からだを動かす』ということも、腸活としておすすめです。

からだを動かすことで、腸の蠕動運動が活発になります。
そうするとお通じにも良い影響が出てくるのです。

『体を動かす』となると、スポーツやジムなどを思い浮かべる方も多いかも。
でも、そんな大袈裟じゃなくていいのです。
例えば、1つ手前で乗り物を降り、目的地まで歩いてみる。
近くのコンビニへ、ついつい車に乗りがちなところをぐっと我慢して徒歩で出かける。
そんなことから始めてみましょう。

家事も立派な運動になります。
掃除を、なあなあではなく、精いっぱい、一生懸命にやってみるのもいい方法です。
なんとなく拭き掃除するのではなく、いつもより力を込めて雑巾がけをするのは、
結構な運動量になることでしょう。

歩くときにも、いつもより大きめに腕を振ったり、歩幅を広く取ったり。
できる工夫はいくらでもあると思いますよ。
1日の中で、全く体を動かさない人なんて、絶対にいませんから。
その『動き』、少しだけ大げさにして、とにかく動いてみましょう。
きっと、気分もおなかも、すっきりすること、請け合いです。

140514

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です