腸活は「長い目」で


『お肌は腸の通信簿』…長い間、言い続けています。

お肌、本当に腸とリンクしています。
毎日のクリニックでの診察の中、初診の場合、ほとんどお肌とニオイで診断がつきます。
どんなにいたんだ肌でも、腸活がうまくいけば必ず改善に向かいます。

但し、即効性を求めすぎてはいけないというのも事実。
個人差がありますので、すぐに実感できる方もいるのは確かです。
ですが日々、患者さんと向かい合い、3ヶ月・6ヶ月単位で確実にお肌が改善するのをみてきています。
目の前の患者さんが、生きた証拠になってくれているのです。

食生活をはじめとした、生活の様々な部分を見直す。
その上で腸活をすることが大切です。
毎日、深夜のコンビニで「腸にいいものないかな」と探していてもダメ。
ジャンクフードばかり食べながら部屋の中で1日中DVDを見ていてもダメ。
これでは体感できるはずのものも、できなくて当たりまえ。
食べることだけではなく、運動することも睡眠を取ることも大切なのですよ。

生活のすべてが腸活に繋がると考えてください。
そしてできれば、数週間で結果が得られないからといって止めてしまわないこと。
根気よく、こつこつと、長い目で見てみてください。
腸活は焦らずこつこつ長い目で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です