汗をかきましょう


そろそろ、寝るときに布団を暑く感じたりすることも出てくるでしょう。
クーラーや扇風機で涼しくして寝る方も、
もしかしたらもういらっしゃるかもしれませんね。
寝るときも日中もそうですが、適度に汗をかくことはとても大切です。

体内で仕事を終えた水分はもうそこにいる必要がなく、出ていかないといけません。
しかし、汗をかかないと、行き場がない状態になり、からだのどこかに溜まってしまいます。
その溜まった場所によって、様々な症状となり、夏カゼ、となるのです。
夏カゼはさばけない水分が原因!

汗腺を鍛えるには、まず、汗をかける環境が必要になります。
お風呂での半身浴、定期的かつ適度な運動、発汗作用のある食事、涼しすぎない部屋…。
簡単にできる対策はたくさんあります。
べたべたしている汗は、老廃物が多く、ニオイの原因にもなりますよ。
汗腺を鍛え、さらっとした良い汗をかけるようになりたいものです。

からだの中の水を上手にさばく。
これからの季節、健やかに過ごすためのポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です