摂った水分と夏カゼの話


今週はどうやら台風がきているようです。
福岡は水・木は『暴風雨』の予想が出ています…対策をしておかないと。
皆さんもどうぞお気を付けください。

さて、台風では大雨が降りますね。
人間も、夏は特に水分補給が重要となります。
また、補給してからだの中で使われた水分を、外に出すことも必要です。

⽔分をたくさん取るのは、10361462_291720964339758_7975907094871876565_n
溜め込むためではなく、
循環をよくするため。
⽔はからだを潤し、
様々な役割を果たした後、
体外に出ていかなくては
いけません。
本来であれば
外に出るはずなのに、
汗が出ないために
⾏き場をなくした⽔分は、
溜まる場所によって
様々な症状を
引き起こすのです。
…これが、夏カゼ。

右の図のように、
場所により出る症状は様々です。
夏カゼを引いた後、何故か咳だけがずっと止まらない…そんな経験はありませんか?
それは出ていくべき水分が気道に影響しているからなんです。

冷房の効きすぎた部屋、夜寝るときの室温、気を付けてくださいね。
そして他の記事でもしつこいほど言っていますが、
飲食物で冷たいものを選ぶのはほどほどにしておきましょう。
外からも中からも冷えてしまうと、からだは大変な状態に。
そして、使い終わった水分を外へ出すために、汗をちゃんとかくこと。
どうぞご自身をいたわってあげてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です