この夏をカゼを引かないで乗り切るために


毎日、本当に暑いですね。
熱中症で病院に搬送、などというニュースも多くなりました。
熱帯夜で寝苦しい夜も続きます。
しかし、そこで注意してほしいのが、この6ヶ条です。12185_307259259452595_7478174692956505692_n

暑さと汗を嫌がると、
夏カゼに繋がります。
冬のカゼとは違って、
汗で出ていくべき水分が
出て行けずにからだの中で
溜まってしまい、
その場所で症状となるのが
夏カゼなんです。
暑さをきちんと受け止め、
汗を感じてくださいね。

何も、エアコンを点けずに
暑い部屋の中に
無理にいてほしいのでは
けっして、ありません。
それはからだに良くない!
ただ、冷やしすぎない。
これは非常に大事ですよ。
特に寝るときなどは気を付けてほしいものです。
暑いと【よい眠りと目覚め】が難しそうに思えますが、
部屋を暑くするのではなく、 我慢できる暑さにするのがポイント。

せっかく、四季のある日本ですもの。
適度に暑さも感じながら、健康的に過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です