水分補給をしっかりと!


毎日の生活の中で、きちんと水分を摂っていますか?
仕事や勉強の合間に、食事の後に…できればこまめに摂ってほしいものです。
1日に摂りたい水分量の計算式

1日にどのくらいの水分を摂るのが理想的か、ご存知でしょうか。
1.5リットル、2リットルなどと言われます。
ですが、人はそれぞれ、体型が違いますから、こう簡単には決まらないはずなんです。
目安にしたい水分量を出すには、こんな計算式を使ってください。
まず、自分の体重に『40』を掛け算します。
ここから、10%をマイナスします(90%を掛けてもいいですね)。
例えば体重が60kgなら、60×40が2400、ここから10%をマイナスすると2160となります。
『2160ml』…つまり2リットルちょっとの量を、1日の中で摂りたいですね、というお話です。

キンキンに冷えた、氷がたくさん入っている飲み物ではなく、できれば常温や温かいもので。
そして、喉が渇いたときに一気に飲むのではなく、そうならないように少しずつ。
スポーツ飲料がいいという話も耳にしますが、糖分が多いので私はあまりおすすめしません。
ビールなどは、摂取量には含まれません。確かに水分ではありますが、これは『お酒』ですからね。

朝起きて、歯磨きが終わったら、コップ1杯の水をどうぞ。
これは、腸に「朝が来た!」ということを伝える役割を持っています。
寝ている間に汗で体外に出ていった分を補う意味でも、飲んでおきたいものです。

上手な水分補給は、健康維持にも必要ですよ。
まずは自分の理想量を計算して、それを目標にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です