「からだ全体」で考える


奈良県から、Bスポット療法を体験したいということで来てくださった方がいました。
ボクのラジオでナビゲーターをしていただいている亀山さん。
声が出なくなってしまったときにこれを経験してもらっています。
咳が止まらなかった弊社スタッフも、この療法でかなり楽に。
クリニックでも多くの方に実施しているところです。

この療法は、ボクは「条件付き」で薦めたいと思っています。
それは、きちんと自助努力もすること。
腸活で腸内環境に気を配る。
呼吸は口からではなく、鼻から。これが身に付いていなければ、あいうべ体操。
こうして初めて、効果を実感できるのではないでしょうか。

ボクのクリニックは内科ですが、それにとどまっていないように感じます。
おなかの症状を訴える方に、肌をきれいにしましょうという提案もします。
Bスポット療法も、のどちんこの裏に薬を塗るという手法。
どちらかというと、耳鼻科のような感じですよね。

からだは全体的に考えてみてください。
腸の話1つとってもそうです。お通じ、肌、免疫…様々なところに影響するでしょう?
いろんな原因が絡み合って、からだの状態は変わるのです。
「からだ全体」で考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です