腸活で病気を防ぐ


質問されることも多いので、癌を例にとってみましょう。

先日のセミナーで、こんなスライドを使ってクイズを出しました。
細胞の進化のスピード
20万年分の進化をたった10年で遂げてしまう細胞があります。
それはどれでしょうか?

人間は何百万年かけて変わってきました。
遺伝子変化などにより、猿の一部が人間としてしんかしましたよね。
この「何百万年もの変化」というのが、癌には10年くらいで起こっているのです。
なので、先程のクイズの回答は、がん細胞。
そして急に悪さをするのです。

毎日、人間のからだの中では癌細胞ができています。
それを捕まえて何もなかったことにするのが腸なんですね。
免疫の力などをしっかりと発揮するためには、腸活がキーポイント。
「腸活をしている人は癌になりにくい」
この先の研究で、これからどんどん証明されていくと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です