腸活初期とガス


「腸活を始めてから、オナラがとても多くて恥ずかしい…」
最初にこの壁にぶち当たる方も少なくないかもしれません。
ですが、これは腸内環境の改善が進んでいる証拠。
ガスの量やニオイは減っていくと思いますので、頑張って乗り越えてください。

残便がある状態で腸内環境改善を始めると、どうしても最初はガスが増えてしまうんです。
理由は「腸管の動きが活発になったため」。
また、頻繁なオナラは、ガスが腸管の活動とともに「出口まで到達」できるようになったということなんです。

ガスに関しては、それが質のよいものかどうか、の判別がキーポイント。
正常な場合、ニオイが薄らいでいきます。
スタートの時点では、横行結腸にある残便は悪玉菌優勢になっています。
しかし腸活を勧めていくと、腸の中で善玉菌と日和見菌が優勢に変わる過程でガスが発生します。
次第に腸内環境改善が進むと、ガスの量も減り、ニオイも気にならなくなると思います。

まずは、異常ではないので安心してください。むしろ喜ばしいことですから。 
最初の間は我慢が必要かもしれませんが、腸活が軌道に乗れば悩みは消えていくはずです。
むしろ自信をもって、こつこつと腸活を続けてください。
皆さんの腸活、心より応援しています!
0-70

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です