糖質制限と腸内環境


からだのために、糖質を減らすライフスタイルを心がけている方も多いことでしょう。
もしかして、食生活を変えてから便秘気味になっていませんか?
原因は、糖質制限で炭水化物を避けてしまうと、食物繊維の摂取量が減るからなんです。

『短鎖脂肪酸』という言葉、聞いたことがあるでしょうか。
腸内細菌のエサとして必須。大腸の唯一のエネルギー源が、この短鎖脂肪酸です。

短鎖脂肪酸は、大腸で消化されにくい食物繊維などを腸内細菌が発酵させることで作られます。
ですので、食物繊維の摂取量が少ないと、腸内細菌のエネルギーが減ります。
善玉菌たち、エサがなくておなかが空いてしまうんですね。
また、糖質制限されている方はお肉を多めに摂っていると思います。
この肉、実は悪玉菌たちの大好物。
善玉菌は空腹状態、悪玉菌はエサたっぷり…腸内環境は悪玉菌優勢になってしまうのです。

糖質制限からくる便秘、解決策は「腸活を並行して行うこと」。
ボクが開発した腸活応援サプリ・ベリラクトをどうぞお使いください。
食物繊維など「善玉菌のエサ」を贅沢に配合してあります。
メインの成分は、腸内細菌を活発にする乳酸菌生産物質。
糖質制限で不足しがちな要素が、ベリラクトで補えます。

ちなみに…ボクも緩やかな糖質制限をしています
もちろん、腸活とセットですよ。
糖質制限は腸活とセットで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です