生涯健康であるために


14日に大野城まどかぴあでの講演を聞いてくださった皆様、ありがとうございました。
「健康のためのヒント」、お土産に持ち帰っていただけたでしょうか。
大野城まどかぴあ大人の楽校

生きている限りは、病気になることなく、元気でありたい…それは誰もが持つ願いでしょう。
しかし、願っているだけでは実現できません。
健康を維持するために、日々、自分で努力することが大切なのです。

腸活は、その努力の1つです。
あなたと共にずっと生活している腸内細菌を味方につけること。そして労わってあげること。
そのためには、バランスのよい食生活、適度な運動、質の良い睡眠…全てが重要!
呼吸、姿勢、ポジティブな気持ちなど、細かく言えばきりがないほど。
どれかができていれば、どれかを補えるわけではありません。
生活の全てが、腸活に繋がっていると言っても、過言ではないほどなのです。

とはいえ、講演会に来てくださったという事実が、既に「健康への自助努力」の一歩!
健康でありたい。病気になりたくない。そのためには何をすればいいのだろう?
そんな情報を求めて、わざわざ大野城の会場まで足を運び、時間を作ってくださったんですよね。
そして、これを読んでいるということは、さらに情報をお求めなのでは?
ですが、情報は、集めただけでは意味がありません。ぜひ、活用してください。
一歩踏み出した足を、次は「実践する」という二歩目に繋げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です