受験に役立つ腸活:体調編


2014年の調査結果ではありますが、いつの時代でも似たようなものではないでしょうか。
受験生が、受験当日になりたくないこと・親が摂取させたい”合格成分”

ページ中ほどに「受験生の健康トラブル」という項目があります。
気になる症状のトップは、おなかの調子(下痢・便秘)と肩こり。
そして受験当日になりたくないのは風邪、インフルエンザ、腹痛(下痢・便秘)。
…そうです。これらは全て腸活で対策ができるのです。
腸内フローラを整えれば、お通じの問題も解消することでしょう。免疫の力も上がります。
肩こりについては、以前、『腸活で肩こりを治そう!』という記事をアップしています。
姿勢を良くすることも、便秘解消のカギですし、そう考えれば腸活の1つです。

そして、子どもの体調管理を考えている、お母さん。
野菜・ヨーグルト・豆類…ふんだんに使ってあげてください。食生活での腸活です。
また、受験成功のために子供に摂取させたい成分として、乳酸菌も挙げられています。
せっかく乳酸菌を与えても、お子さんとの相性が合わなければ非常にもったいないですよね。
ここは、バイオジェニクスである乳酸菌生産物質をお子さんに摂取させましょう。
ぜひ、ベリラクトを受験対策にお使いください。

ご家族みんなで、頑張ってください!
受験生こそ腸活を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です