日本肌育学会様のお話会を振り返ります


10月の最後の土曜日は、日本肌育学会様のイベントでお話をさせていただきました。
ご参加板咲いた皆様、ありがとうございました。いかがだったでしょうか。
またスタッフの皆様、美味しいおやつまでご準備いただき、大変嬉しかったです。感謝申し上げます。

今回のテーマはずばり、『腸内フローラを整える』。
肌を軸にお話した中で、以下のような腸活の進め方を提示いたしました。
151102

漏れ腸…リーキーガットのことです。昨年の腸活セミナーでもお話しましたね。
本当なら腸では吸収されないはずの物質が侵入してきてしまうのです。
これがアレルギーなどの症状に繋がります。

いろいろな食材の話もしました。
『食物繊維は腸の雑巾』…綺麗にしてくれます。覚えておきましょうね。
また、風邪のときなどに処方される、抗生物質も話題にしました。
それから、よい排便に繋がる体操も数種類、ご紹介しています。
腸内フローラのお話ももちろん、たっぷりとさせていただきましたね。

腸の状態は様々なところに影響します。
なかなかひとことではお話しできず、あちらこちらに話が及びます。
言い方を変えれば、腸を整えておけば様々なところが安定し、健やかでいられるのです。
ベリラクトなどをうまく活用しながら、腸活をこつこつ続けましょう。
未来のあなたが、きっと喜ぶはずです。

この次は12月12日に『冬の腸活セミナー』で皆さんにお目にかかります。
たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です