お通じの具合はいかがですか?


毎日繰り返される診察室での問診風景の1つに、こんなやりとりがあります。
ボク:「お通じの具合はいかがですか?」
患者さん:「変わりません」あるいは「フツ~です」

まず、「変わりません」と答える方には、さらに突っ込んで細かい質問をします。
そうやってよくよく聞いてみると、実は変化はいろいろあるんです。
ここは医師の問診に対する情熱と記載が頼り。

それから、「フツ~です」との答え。
無理もないんです。排便は他人との比較ができないですから。
比べたことがないから、自分の状態が普通だと思ってしまうんですよね。

比較資料として、ボクの場合をお話しましょうか。
毎朝、流すのが惜しいほど、見事なフルボディのうんちを楽しんでおります。
11692478_1610285422587507_4240066111811571112_n
この写真はソーセージですが、この太さが推定50cmくらい、切れることもなくトグロを巻いています。
我ながらホレボレです。自動水洗で流れてしまうのが惜しいくらい。

排便があったら、出したものを振り返って見てみましょう。
形、色、どうですか? 何かいつもと違う感じはしませんか?
出した後の爽快感はありますか? まだ残ってる感じはありませんか?
もしボクに尋ねられたらどう答えるかを想像して、チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です