検査を受けることの意味


病院で検査を受けることがあると思います。
健康診断もその1種。胃カメラ、大腸カメラもその類。
また、ボクのクリニックでは、脳梗塞や軽度認知障害のリスクを測れる検査を取り扱い始めました。

ただ、いつも思うのです。
「検査を受けました、判定が出ました…それで?」、と。
わかっただけでは意味がないのです。
その後でどうするのか、どう生活していけばいいのかの指導が必要です。

「病院で胃カメラ受けて、特に大きな病気がないので薬で様子見なんですが、よくなりません」
こう言ってボクのクリニックを訪れる方がなんと多いことか。
薬もそうですが、食生活の見直しなど、アドバイスできることはいろいろとあるのに…。

先日の記事でもお話しましたが、検査の後まできちんと見てくれる医療機関を選んでください。
「検査の判定では異常は出ていませんよ、よかったですね(にっこり)」
これで終わりでは、ダメなのです。

イベント告知

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です