こどもの腸活


11日の土曜日、とある保育園で保護者向けのセミナーを行いました。
保護者の皆さん自身へ向けた腸活のお話もさることながら、こどもの腸活のお話もしました。
ポイントは5つ。
イベント告知

個々については、この先、このブログやセミナーなどでもお話していけたらと思います。
まずはお子さんの生活に当たってこれらを気にしてあげてください。

そして、保護者の皆さんや教育現場の方々も、率先して一緒に腸活してあげてください。
発酵食品を食卓に1品並べたり、もしそれがあまり好きではないようなら、一緒に食べてあげましょう。
食事のときは、水分で流し込むような食べ方ではなく、きちんと噛むように。
トイレでうんちをすることは、恥ずかしいことじゃなく当たり前のことなんだと教えてあげてください。
昼間はたくさん遊んでからだを動かせば、夜はぐっすり眠れることでしょう。

ちなみに…腸活応援サプリ・ベリラクトは、小学生以上を対象に設計しています。
あまり小さなお子様が飲むことは想定していませんのでご注意ください。

幼い頃、からだで覚えたことは、大人になっても記憶されているもの。
今のうちから、基本的な生活をきちんとこなすことが、まさに腸活に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です