面白い記事を見つけました


恋が長続きしないのは「腸」が原因! 腸内細菌を元気にする方法

イベント告知ボクが尊敬していて、
セミナーなどでもご紹介している、
藤田紘一郎先生のお名前が
出ていたので、
思わず、読んでしまいました。

ドーパミンは、
意欲を高めてくれるホルモンで、
好きなものを記憶する
働きを持っています。
『脳の3大ホルモン』の1つです。
脳の、と言っていますが、実は、
腸内で作られ、
脳に伝達されるのです。

この記事を読まれた方に、
腸内環境が良ければ
恋が続くのかと聞かれても、
ちょっと困ってしまいますが、
まあ、とっつきやすいタイトルではありますね。

このニュースのページの中に、【腸内細菌を元気にするために】として、
4つ、ポイントが載っています。
その中にある、『食物繊維やオリゴ糖を摂ること』。
この役目、【ベリラクト】が十分に果たします。
プラス、乳酸菌発酵物質で善玉菌を応援しますよ。
きっと、恋も長続き…する、かな…うーん。
でも、頑張ってみる価値はあるはずです!(笑)

奥様が【ベリラクト】を飲み始めて調子がいいので、
旦那様にも進めて、一緒に飲んでいらっしゃる、というご夫婦もいらっしゃいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です