お肌とニオイで『あなた』がわかる!


32年、胃腸科医をやってきました。
患者様が診察室に入ってくるなり、食生活を当てるのは、けっこう得意です。
食生活を当てると、お薬に頼らない改善策をたくさん提示できます。
もちろん食生活は腸の状況と深くリンクしています。
そして、腸の状態はお肌やニオイで『あなた』を表現しています。

田中先生の診察風景

診察室に入って来られた患者さんについては、まずは【お肌】に注目です。
乾燥の具合、肌理(きめ)が均一かどうか、シミや肝班の有無、赤みの度合いなどをチェック。

そして【ニオイ】。
正直、言及しにくい部分です。
少し前に「ニオイで癌を診断する犬」が話題になりました。
それを読んで「腸内環境の良し悪しなら、私だってニオイで判断できる!」と思ったものです。
初めて「このニオイは…」と確信するようになって6~7年。
困ったことに、そのニオイを持つ方がどんどん増えています。
年齢、体格、性別…いずれも違うのに、腸内環境が悪い人達は不思議とそのニオイは共通。

しかし、この【お肌】と【ニオイ】の問題。
腸内環境を整えることで、解消できる可能性があるのです。
お悩みでしたら、ぜひベリラクトでの腸活をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です