大腸カメラ、受けてみませんか?


大腸カメラ検診、受けたことはありますか?
健康診断で再検査という結果が出て、初めて受ける方も多いことでしょう。
ちょっと怖くてなかなか受ける気がしない…それも事実ですよね。

身近な症状が、実は大腸がんに繋がっていた…そんなケースもあります。
例えば、蕁麻疹や肌荒れが続く、体臭がきつくなってくる、など。
なかなかこういう体調の変化で大腸カメラを受けようとは思わないですよね。
ですが、ボクは思うのです。原因が大腸にあるかも、と。
からだの外に出ていかなければいけないものが腸の中に残っているのではないか。
その残っているものが悪い影響をからだに及ぼしていて、この症状ではないか。
肌の調子やからだのニオイに腸内環境が大いに関係があることは、もうご存知でしょう。
実際、先程のような症状を抱えた患者さんから、大腸がんが見つかることもあります。

初期の状態なら、内視鏡での処置で完治する例もあります。
そしてまた、大腸がんの初期はなかなか自覚がないというのも、困りものです。
あれ?と思ったら、気軽に検査を受けてみてください。
怖がらなくても大丈夫。ドクターや看護師さん達がしっかりサポートしてくれますから。

先日も、ミュージシャンの財津和夫さんが大腸がんであることを公表されました。
完治してまたステージに復帰してくれることを切に願いたいと思います。
身近な症状が大腸がんに繋がることも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です