腸内細菌学会に参加して


先日の腸内細菌学会、やはりとても興味深いものでした。
ほとんどが大企業の方々で、医師の参加人数が少ないのが残念というか、もったいないというか。
ですが、実に興味つきない話題の連続でした!

腸内細菌がいかにからだで重要な働きをしているか…。
ボクもこの場やセミナーなどで皆さんにもお伝えしています。
でも実は、やっと医学の教科書に載り始めたばかり。
開業医レベルではどうかというと、認知度がなかなかあがりません。
その理由は、「興味はあるけれど、研究会では話題にのぼらない」から。
ここでの研究会とは、製薬会社がスポンサーになっている会のことです。

しかし、これから、です。
ボクも腸内細菌学会に入ってまだ4年目。
毎日の診察から思い当たるところも諸処にあります。
今日の学習をあらたな治療の一環に組み込むことができるよう、頑張りたいと思いました。
そして腸活の大切さをこれからも伝え続けていきます。
ベリラクトベリファで腸活は手軽にできるんだということ、まずは知ってくださいね。
やはり腸活は大切!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です