秋の花粉症


秋にも花粉症が強く出る方がいるのをご存知でしょうか。
イネやブタクサ、ヨモギの花粉で症状が出てしまうのです。

対処療法として薬を飲んでも、根本が治らなければまたこの時期につらくなってしまいます。
季節は関係なく、花粉症に悩む方は腸活を今すぐに始めましょう。
…とはいえ、鼻水が多くなったり、目がかゆくなったりする花粉症を楽にするために、何故、腸が関係するのか。
言われてもピンと来ないですよね。

免疫が花粉を『悪いもの』と判断し、過剰反応してしまう…これがいわゆる「花粉症」です。
『悪いもの』をからだの外に出そうと、鼻水、涙、くしゃみなどを多くします。
これを止めるには、免疫に「花粉は悪いものではない」という判断をさせればいいのです。
元々は『悪いもの』とは判断しなかったはずですから、元の状態に戻す、ということですね。
免疫の力の7割は腸できまります。免疫のシステムを正常に戻すカギも、腸内環境にあるのです。
腸内環境を整えること、つまりは腸活が、花粉症の解決には重大ポイント!
おわかりいただけたでしょうか。

ぜひ、腸活で花粉症からの卒業証書を手に入れてください。
花粉症解決には腸活!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です