笑う門には福来る


年末年始のテレビはバラエティ三昧ですね。
ベテランの漫才がテレビで見られるのも、この時期ならではかもしれません。

2016年の目標が決まっていなければ、「たくさん笑おう!」というのはいかがでしょうか。
この「笑う」という行為、免疫力を上げるのにとても有効なのです。
…信じられなければ、検索サイトで『笑い 免疫』で検索してみてください。
並ぶ検索結果に驚くと思いますよ。

笑うことで、からだの中のNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化します。
NK細胞の役目は、がん細胞やウイルスなど、からだに悪影響を及ぼす物質を退治すること。
プラスの情報を受け取ると働きがとても活発になります。
反対に、悲しいことやつらいこと、ストレスなどで受けるマイナスの情報で、動きは鈍くなるのです。

笑いは免疫力が上がるだけでなく、免疫のシステムを整えてくれるという研究結果もあります。
免疫の過剰反応によって起こる、リウマチの患者さんを対象にした実験がありました。
笑った後の血液検査では、リウマチが悪化すると増加する成分が減少していたそうです。
つまり、免疫力をちょうどよいバランスにしてくれたということです。

毎日の中で、笑えるようなプラスの情報をたくさん見つけていきましょう。
声を出して笑わなくてもいいのです。笑顔になるだけでも効果あり。
作り笑いですら、効果があると言われているくらいですからね。
健康を意識した生活を送り、その上で大いに笑って過ごしましょう。
笑う門には福来る。健やかな日々も一緒にやってきますよ。

笑いと免疫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です