『ダラリ腸』にはまず腸内環境対策!


さて、今回は横行結腸が垂れ下がってしまう『ダラリ腸』への対策です。
それは『短鎖脂肪酸』が腸内で発生するように整えること。
150203

短鎖脂肪酸は、大腸の唯一のエネルギー源。
大腸にいる腸内細菌によって産生されるものです。
ということは、自前の腸内細菌が働きやすい環境を作ってあげればよいのです。
そして腸内細菌のエネルギー源である水溶性食物繊維の供給も必要です。
こうしてあげることで、大腸を動かすエネルギーである短鎖脂肪酸が増えるような環境が整います。
…つまり、腸活をしましょう、ということです。

自前の腸内細菌を活性化させる、バイオジェニクスである乳酸菌発酵物質。
そして、水溶性食物繊維・ファイバーゾル。
どちらもベリラクトの主要成分です。
見事にその役を果たしているわけですね。
当然です。
このような症状を数多く見てきたボクがなんとかしたくて開発した、腸活応援サプリなのですから。

『ダラリ腸』に心当たりのある方、ぜひベリラクトを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です