ウイルスはすぐそばに…


あなたはトイレの後、手を洗いますか? それとも洗わない?

消費者庁が実施した「消費者の手洗い等に関する実態調査について」より、引用します。
【質問】
トイレ後の手洗いについて、当てはまるものを全て選んでください。
【回答】
⼩便後のみ手を洗わない:7.3%
⼤便・⼩便後に手を洗わない:5.1%
⼤便後のみ手を洗わない:3.0%

誰との接触もないまま1日を終えることは、そうそうないと思います。
職場の人々、コンビニの店員さん、バスや電車で乗り合わせた人たち、宅配便の配達員など。
数え上げればきりがありませんよね。
そして、誰が『トイレの後に手を洗わなかった人』なのかはわかりません。
物やお金の受け渡しで手が触れた、同じつり革を握った、その人かもしれないのです。
もっと言えば、物やお金も、自分の手元に来るまでにどんな人が触れたかわからないもの。
ウイルスが付着していても不思議はないと思いませんか?
でも、それほど怖がる必要はありません。
何故なら自己免疫力の高い人は感染しても発症に至らない、または発症しても軽症で済むのです。
インフルエンザに罹らない人になろう!これは僕の合言葉でもあります。

だから、腸活なのです。
ウイルスとも強気で向き合える、病気にならないからだ作りが必要なんです!
腸内環境を整えて、免疫の力がしっかりと発揮できる状態をキープしてくださいね。
病気にならないからだ作りを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です