コレステロールのお話


先日、南片江公民館で地域住民向けのセミナーを行いました。
テーマは動脈硬化。
最初にこんなクイズを出しました。全6問、○×で答えてみてください。
コレステロールクイズ

正解は…全て×なんです。答え合わせ、いかがでしたか?
コレステロール、からだにとっては大切なものです。
生まれつき「悪玉」なコレステロールはいないんですよ。
ですから重要なのは、コレステロールが悪者になるような生活をしないこと。
具体的に言えば、LDLを酸化させない、そしてAGE(終末糖化産物)を作らないという2点。
AGEは、タンパク質と糖が加熱されてできた物質のことです。
食生活では炭水化物(特に小麦粉製品)に注意してほしいですね。

閉経後の女性は特に、薬でむやみに下げてはいけません。
ゲンキの素であるコエンザイムQ10が薬のせいで作られなくなってしまいます。 
このことが糖尿病になる危険に繋がり、さらにはアルツハイマー病の危険性も高まります。

今後、腸活セミナーでもお話していければと思っていますので、ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です