夏のファッション、気を付けて!


徐々に気温や湿気が高くなっていますね。
6月の初めには衣替えをして、夏物を出した方もいるでしょうか?
ご自分のワードローブ、ちょっと眺めてみてください。
…袖や丈、当然ながら、今までの季節より短めですよね。
特に女性の皆さん、肌を多く出すファッションには要注意。
出してる部分は、冷える部分!

遊びに出かけた先や10341871_288255878019600_1575390779407834901_n
そこへ着くまでの道中、
思ったより冷房がきつく、
寒かったというような経験は、
誰にでもあると思います。
気温も高いですから、
夏のファッションは当然、
開放的になりますよね。
特におしゃれに敏感な女性は、
肌を出す面積が多くなりがちです。
Tシャツやノースリーブ、
ホットパンツ、ミニスカート。
お臍を出している方も
よく見かけます。
そして、足元はサンダル。
露出が高いということは、
冷房にあたる面積も
大きくなるということです。

からだを冷やすことは、腸内環境にもよくありません。
へそ出しなんてもってのほか!と思う半面で、
このようなファッションを楽しめるのも夏の暑い時期だけ、というのもわかります。
なのでそのような服装を選んだ時には、
何か1枚、さっと羽織れるものを準備して、出かけるようにしましょう。
寒いと思ったら、それを着て、体温を上手にコントロールしてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です