目指せ!〇〇〇〇〇高齢者


ニオイの問題が公共交通機関で増えています。
体臭や口臭、はたまた香水などが放つニオイ。
最近は洗濯のときに使う柔軟剤の香りが悩みの種になる方もいらっしゃるようですね。

タクシーに乗ると、ときどき思うことがあります。
それは、運転手さんから放たれていると思われるニオイのこと。
高齢の運転手さんは、このへんも気を付けておいた方がいいように思います。
歳を取ると誰でも、善玉菌が減り、悪玉菌の割合が増えていきます。
そうです、誰でも、なんです。こうならない人はいないのです。
だから、全員、その対策として、腸活をする必要があるということなんですよ。
ニオイの問題が増えているということは、腸活が必要な人口が増えていることと同じ。
ボクはそう感じます。

口臭の問題は、歯科の先生も一所懸命それに取り組んでおられます。
入れ歯のケアが原因というようなところもあるでしょう。
ですがこれも、歯や口の中だけの問題ではなくて、おなかにも原因があるはず。

お孫さんに「おじいちゃん、おばあちゃん、クサイ!」とは言われたくないですよね。
腸活で「におわない高齢者」を目指してほしいと思います。
高齢者こそ腸活を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です