胃が痛くて診てもらったのに…


「胃が痛むので胃腸科に行きましたが、検査で異常なし。どうしたらいいでしょう?」
クリニックにもこのような方、本当にたくさんたくさんいらっしゃいます。
胃が痛いなら胃カメラすればなんでもかんでもわかるから」
こう医師に言われ、胃カメラをする。
結果、「特に異常はない」。そして胃薬が出た。…でも治らない。
なので、ボクのところに来る、というパターンです。

これは医師にも実は問題があるとボクは思っています。
胃や大腸、特に腸は検査をするときは何も食べません。
また、腸の検査だったら便を全部出しきってしまいます。
要するに、胃は食べたものを入れる、腸は便を溜める入れ物。
その、入れ物の形、そして入れ物の内側に異常がないというのが検査の結果というだけ。
特に腸の場合、入れ物の中には腸内細菌がたくさんいます。
そして、検査するときじゃないと空にはなりません。
だから、空っぽにして検査して異常がない…これは全て異常がないわけじゃないのです。
入れ物だけではなくて、中に棲んでいる腸内細菌のことまで考えた、診断と治療が必要。

これはドクターの業界じゃないとなかなかわかりにくいことです。
ただ胃が痛いからと言って検査して、何もない。
だから、それで」すべてよし」というわけではないはず。
反対に、そこから何かが始まるのではないでしょうか。
よくある来院パターン1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です