炭水化物・糖質・食物繊維


40歳を過ぎたら、炭水化物の摂取は少しずつ減らしていった方がいいでしょう。
毎日新聞がこんな記事を載せていました。
<大阪の食文化>粉もん+ごはん「控えて」 府が警鐘
ちょっとどきっとする人も多いのでは?
大阪に限らず、例えばラーメンとチャーハンの組み合わせ…確かに美味しいんですよね、これが。

炭水化物は、糖質と食物繊維で構成されています。
この糖質の使われ方が、歳を重ねると変わってくるのです。
30代までは、体内でエネルギーを作り出すのに糖質を使っていきます。
40代からはそうはいきません。
それまで使われていた糖質が脂肪へと変わり、からだに溜まって太ってしまうのです。
40代からは食生活をチェンジ!

ですが、炭水化物を摂らないということは、食物繊維も摂れる量が減ってしまうということ。
これは腸活という視点からすると非常に困ります。
善い腸内環境をキープするには、食物繊維は必須ですからね。
こういうときに活躍するのが、サプリメントなのです。
ベリラクトにももちろん、食物繊維を配合していますので、糖質少な目の食生活の方におすすめです。
サプリメントは健康の補助のために使うもの。
糖質制限ダイエットをしている方、ベリラクトで食物繊維をプラスしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です