最後に行きつくところ


今日はボクの公式Facebookに投稿した内容を紹介します。
(『See More』をクリックで全文が読めます)
8/1のセミナーでも舌の診断…舌診と腸の関係のお話を盛り込む予定です。
また、患者さんの訴えと、医師がする判断との『ボタンの掛け違い』についてなど…。

やっぱり、最後に行きつくところはおなかだと、ボクは思っています。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140112/dms1401120732008-n1.htmボクは東洋医学だけではなく、せっかく使いこなせるようになった武器である「大腸カメ…

Posted by 腸内環境を大切にする胃腸のスペシャリスト! 田中宏明 on 2015年7月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です