血液でがん検査ができるようになる、かも?


この週末、新聞で見かけたニュースです。
血液1滴でがん13種類診断 早期発見へ新検査法
国立がん研究センターなどのチームが開発したとのことでした。

血を取るだけで検査、発見ができると、とても楽ですね。
他の記事に合ったのですが、13種というのはこんなラインナップです。
胃がん/食道がん/肺がん/肝臓がん/胆道がん/膵臓がん/大腸がん/卵巣がん/前立腺がん/膀胱がん/乳がん/肉腫/神経膠腫
おお、しっかり大腸がんも入っていますね。
気になる費用は、2万円になる見込みだとか。

数年以内に国の承認を…という感じで進んでいるようです。
どの程度の正確さがあるのかなど、詳しいことは記事では読み取れません。
しかし、身体的にも経済的にも少ない負担でできるのは素晴らしいですね。

からだの不思議…まだまだ山のようにあります。
特に腸内細菌の世界にはまだ未知の事柄がたくさん。
それを少しずつ、研究によって紐解いていくのです。
これからも驚くような事実が次々と解明されていくかもしれません。
それを医療に役立て、皆さんに伝えていくのも、ボクの仕事です。
ぜひ、皆さんも情報をキャッチして、健康に役立ててくださいね。
自助努力も忘れずに。毎日の腸活も忘れずに!
データと個人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です