腸活応援サプリメント(健康食品)ならベリラクト

株式会社サプリトラスト
  • お買物かごを見る
  • 会員様MYページ
  • 会員登録

Doctor’s Choice!! 田中先生からの商品紹介

これが私の考えるベストアミノ酸サプリメント。私自身も利用しています。

人体を構成する最も重要な成分はタンパク質です。そして、そのタンパク質を構成するのがアミノ酸です。人体にあるアミノ酸の総量は、体重の1/4 と言われており、体重60kg の方ならば約15kgに相当します。食事で摂取されたアミノ酸は、体成分を合成したり、細胞や血液中に存在して臓器の働きを助けたりします。しかし、老化や疲労、また病気といった状況で特定のアミノ酸の需要が増えれば、20種類あるアミノ酸をすべて含んでいる食事を摂ったとしてもアミノ酸は不足してしまうのです。
実は私がサプリメント開発に携わったきっかけはアミノ酸サプリメントでした。ですが、このリアージュの存在を知り、私自身利用することで納得し、アミノ酸サプリメントはリアージュをお勧めすることにしたのです。

「アミノ酸」は、私たちのカラダと美容に重要な役割を果たしています。

独自にブレンドしたアミノ酸特殊配合レシピ

5種類の天然由来L型‐アミノ酸と遊離アミノ酸を特殊配合しました。
この配合は細野孝郎先生によって開発されたもので、同じ種類のアミノ酸を配合しても他社では真似できないH.G.H.Zシリーズ商品が誕生しました。
※アミノ酸は、摂取量が多ければよいという訳ではなく、バランスが大切です。
 過剰摂取をすると腎機能に負担をかける恐れがあるといわれています。

商品臨床試験の実施 臨床データ取得※

H.G.H.Zシリーズは発売以来、商品臨床試験を実施し安全性と有用性を確認してまいりました。
15年以上の歳月をかけて蓄積していた臨床データは商品をご購入されるお客様から大きな信頼をいただいています。
※IGF-1試験、二重盲検試験、CTなど

WAARM認証商品

WAARM認証

世界106ヶ国22,000人の医学会会員を擁する特定分野においては世界最大級の医療学会日本会議で松山淳医学博士がH.G.H.Zシリーズを発表し、学会で評価されました。

●研究開発およびご協力医師のご紹介
お電話でのお問い合わせ・ご注文もお気軽にどうぞ

商品のご購入

<H.G.H.Z リ・アージュ20袋入り>
●内容量/13g×20袋入り
●標準小売価格/13,500円(税込)

数量:

送料無料!!

原材料名: オレンジ濃縮果汁、デキストリン、食物繊維、温州みかん濃縮果汁、オルニチン、食塩、乾燥赤ブドウ果実エキス、トレハロース、L-グルタミン、L-アルギニン、L-リジン塩酸塩、クエン酸、香料、甘味料(スクラロース)、ビタミンC、L-トリプトファン、L-フェニルアラニン、β-カロチン、ビタミンB6、ビタミンB2、ニコチン酸アミド
栄養成分(1袋13gあたり): エネルギー 50.57Kca、たんぱく質 7.761g、脂質 0.013g、炭水化物 4.862g、ナトリウム 8.45mg

お召し上がり方

健康食品ですので特に制限はございませんが、1日に1~3袋を目安に、本品1袋を少量(約100ml)の水またはぬるま湯に溶かしてお召し上がり下さい。
製品の特性上、沈殿物が残ることがありますが、品質には問題ありませんので、そのままお召し上がり下さい。

仕様上の注意

吸湿しやすいので開封後はなるべく早くお召しがり下さい。乳幼児の手の届かないところに保管して下さい。

よくあるご質問

Q.H.G.H.Z リ・アージュの飲み方を教えてください。

1袋を1回分としてコップ半分程度(約100cc前後)の水または、ぬるま湯に溶かしてお飲みください。
次の2点にご注意ください。
1)飲用と食事の間隔は30分以上空けてください(空腹時の飲用が理想的です)
2)40℃以下のぬるま湯で溶かしてください。(熱湯は、アミノ酸の重合、ビタミンCが崩れる恐れがあります)
健康食品ですので特に定めはございませんが、飲み始め3ヶ月間は1日3袋を目安にお飲みいただくのがより有用かと思います。

Q.特に効果的な飲み方などはありますか?

時間帯としては、夜間(就寝前)が有用です。また、激しい運動をされる30分程前に飲用すると、より良いと思います。

Q.H.G.H.Z リ・アージュはどのような味ですか?

さっぱりとしたナチュラルオレンジ風味で大変ご好評いただいています。毎日飲んでいただきやすいように味も工夫しています。

Q.妊婦中に飲んでも大丈夫ですか?

アミノ酸を摂ることは栄養補給になります。
しかし妊娠中は、大変デリケートな期間ですので、体の状態を急激に変化させるのは避けてください。
そのため1日1袋程度なら良いと思います。心配な方は、医師にご相談ください。