「飲みやすさ」は「続けやすさ」!


ベリラクトには、粉とタブレット、2種類のタイプがあります。
「どちらが多く飲まれているのですか?」
こんな質問をいただいたので、データを見てみました。

直近1年間で見ると、出荷の割合はこんな感じです。
どちらが多く飲まれているの?
細粒タイプ:71.8%
タブレットタイプ:28.2%
元々、ベリラクトは細粒タイプのみで販売が開始されました。
その影響も多少はあるのかもしれませんね。

タブレットタイプは、固めて形作るための添加物がどうしても入ってしまいます。
ですが、それ以外は両タイプとも、成分はほぼ一緒です。
粉の方が飲みやすい方もいれば、粒状のものを水で飲みこむ方が楽だという方もいるでしょう。
どちらでも、お好みのタイプを選んでいただければいいと考えています。

腸内環境の整備を数日やめると、また戻の状態に戻ってしまいます。
途切れさせず、腸活を続けていくこと…これが大きなポイントになってくるのです。
飲みやすいタイプが、あなたにとって「続けやすいタイプ」になるはず。
細粒とタブレット、お好きなほうで継続してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です