『最上級のマスク』とは?


福岡では、スギやヒノキの花粉については、飛散のピーク期が過ぎたようです。
天気予報で出てくる花粉情報を見ても、だいぶ落ち着いてきたのがわかります。
ですが、花粉症がつらい時期を過ぎても、世の中にはマスクをしている人がたくさん!

少しマスクのし過ぎではないかな…と私は思います。
マスクは、自分の咳で他人に迷惑をかけないための道具、ですよね。
ひとりで自動車を運転しているとき…果たして必要でしょうか。
人と会うときのマナーとしても、気を付けた方がいいのではないかと思いますよ。
初対面のときにでさえ外そうとしない人など、ちょっと考えた方がよいのでは…。

『最上級のマスク』とは?

わざわざマスクをしなくても、あなたは自分でもう既に持っているんですよ。
それは「鼻」。最上級のマスクです。
ただ、口呼吸が習慣になっているために、鼻というマスクを使えなくなっているかもしれません。
これは大きな問題であると認識すべき。
口呼吸が過ぎると、口臭にも繋がりますし、何度もかぜを引いたりします。
もちろん、花粉症にもなりやすくなってしまいますよ。

日頃の診察中、経鼻内視鏡検査で調査した結果、80%以上の方は口呼吸の傾向にあります。
とうことは、鼻呼吸がきちんと身についているのは残りの2割。たった2割しかいないんです!
あなたはどうですか? この2割の中に入ることができていますか?
自前のマスクの力を発揮するためにも、鼻呼吸ができる人でいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です