筋肉と腸内細菌


日々のトレーニングが趣味という方には、ぜひ、知っておいてほしいこと。
いい筋肉を作るにも、腸内細菌を大切にすることが必要なんですよ。
筋肉と腸内細菌

牛のことを考えてみましょう。たっぷりと美味しい肉を持っています。
では、牛は何を食べているでしょうか。…そうです。草です。草食動物の代表ですからね。
それなのに、肉がたくさんついているんです。肉を食べたから、ああなっているのではありません。

もう1つ、動物を例に出しましょう。ゴリラです。
筋肉隆々のあの姿は実にたくましく見えます。
では、ゴリラは何を食べているでしょうか。…やっぱり、肉が主食というわけではないのです。
ただ、草食動物ではありません。正しくは「繊維性食物を中心とした雑食」。
食事のたびに食物繊維をたくさん摂取した結果が、あんな筋肉なのです。

これらは全部、その動物特有の腸内細菌の力が関わっています。
良い腸内環境が、食べたものを上手に吸収し、からだを作る。
人間だって一緒。
自分のおなかに棲んでいる細菌たちの力を借りながら、筋肉が作られていくのです。
どんなにプロテインを摂取しても、腸内環境が悪ければ吸収率も下がってしまいますよ。
食べるものに気を使うと同時に、腸のことも気にかけながら、筋肉を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です