コンビニを上手に活用!


お昼ご飯の調達に、ちょっとおなかが空いたなというようなときに、コンビニは便利です。
なんでも揃っていますからね。
腸活という観点で、コンビニの中…食べるものを見てみましょうか。

コンビニで腸を考える
ヨーグルトやチーズなどは、積極的に選んでほしい食品です。
手軽に食べられる発酵食品の代表です。できればヨーグルトは無糖のものを選んでください。
メインのメニューと一緒に、カップの味噌汁も加えましょう。お湯を注ぐだけで簡単ですからね。
お惣菜なら、豆の煮ものもいいですよ。
お菓子を選ぶときには、ぜひ成分表示を一度、確認してみてください。
いちばんたくさん入っているものから記述するというルールがあります。
砂糖類がトップに書かれているものが大半ではないでしょうか。
こういったものをいつもおやつに食べることはおすすめしません。
では何がいいかというと、ナッツです。
お菓子コーナーではなく、おつまみコーナーに置いてあるはずです。
アーモンドやクルミ、カシューナッツ…いろいろな種類がミックスされたものもあります。
食物繊維豊富なナッツで、小腹を満たすのがいいですよ。

「コンビニは体に悪い物ばかり」というイメージを持つ方も多いでしょう。
わかります。合成保存料や甘味料など、添加物を気にしているということですよね。
毎食、コンビニのお弁当やおにぎりばかりというのがダメだとは、私も思います。
「いつもは自炊しているけれど、今日は残業が多くて疲れたから、作りたくない…」
そういうときには、コンビニに売っているものに頼ってもいいのではないでしょうか。
あくまでイレギュラーとしての選択肢にしておくべきですね。
毎日毎日、大量の添加物を摂るような食生活は避けてください。
サプリメントで栄養は摂っているから…ということも理由にはなりません。

文明の進化は、上手に利用したいものです。
賢い消費者になりましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です