賢くいきましょう!


日々、インターネットに接していると様々な情報に出会います。
ですが、全ての情報が正しいわけではありません。
それをきちんと見極められるような『賢さ』を身に付けたいものです。

先日、チーズバーガーを使った実験というのを見ました。
実施したのは英国ノッティンガム大学の研究者たち。
マクドナルドのチーズバーガーを3時間半ほど塩酸に浸ける、というものです。
「ファストフードはこんなにからだに悪いんだ!」
そう言いたいんだとは思いますが、ボクに言わせてみれば…。

塩酸は胃の蛋白分解酵素であるペプシンとは違います。
黒っぽくなっているのは肉が塩酸に溶かされた分。
確かにパンは残りますが、胃液ではもともとパンは消化できません。
炭水化物の消化は唾液と膵液の仕事。
それから、まったく噛まずにチーズバーガーが胃に入ることはありません。

消化酵素の役割は小学生でも学べます。
さも科学者のような解説者が出ていますが、教科書にある程度の知識さえないのか、と…。
とにかく、ツッコミどころ満載の記事でした。

一度立ち止まって、「本当かな」と疑ってみて、調べたり考え直したり。
全部を鵜呑みにせず、賢くいきましょうね。
その記事内容、本当?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です