こげた部分ってからだに良くない?


「こげたものを食べると、癌になる」
こんな言葉、聞いたことありませんか?
言われると気にして、どんなに小さなこげも避けたくなってしまう…。
そこまで神経質になったほうが本当にいいのでしょうか。

そりゃもちろん、実験上、そのようなことは起こせます。
焦げたところの成分を細かく見て、実験動物に塗ったり食べさせたりします。
そうすると、確かに起こるんですね。
実験動物とは、ウサギとかネズミとか。人間で実験したわけではありません。
では、人間でも同様に起こると思いますか?
同じことを人間がやるには、例えば毎日10リットル入りのバケツいっぱい、食べるとか。
そうするとなる、かも、しれないとは思います。
でも普通に考えて、そこまで食べませんよね。

あまり極端な話になってはいけないと思います。量の問題。
それから常識的な範囲でどうなのかと。
…焦げまくったものを喜んで食べる人はいないのではないでしょうか。
美味しいものを、バランスよく、楽しんで食べましょう。
「おこげ」の話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です