風邪を引いた!どうしよう?


もちろん、風邪を引かないのが一番なのですが、もし引いてしまった場合。
早く治したいですよね。
「熱が出たので熱さましください」「頭が痛いから早く薬を下さい」
気持ちはわかるのですが、これはやめたほうがいいのです。

熱が出て風邪を引くというのは、からだが一所懸命自分を治す練習をしているのです。
それを薬でやめてしまうとと、自分で治す力が弱くなってしまいます。
なので、我慢できるようであれば、あまり急に熱を下げないほうがよいでしょう。
ただ、解熱剤を使って頭痛を改善するのは有意義だと思います。

それと、風邪を引いてしまうと、からだには水が必要です。
水分補給はしっかりしましょう。それも、冷たいものではなく、暖かいか常温の飲み物で。

また、栄養素の面ではビタミンとミネラルを重視したいところです。
食欲がない場合は、良質のサプリメントを使ってでも摂った方がいいですよ。
できれば、医療機関で扱っているものを3-4倍くらいまとめて。

寒い日がまだまだ続きそうです。どうぞご自愛ください。
風邪を引いた!どうしよう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です